キーワード「浴室リフォーム」関連の口コミ

I.Mさんの場合

千葉に引っ越してきました。最近結婚して彼の家に引越したんですが、そこには彼のおばあさまが住んでいて、ずっと古くなった水回りに悩まされていました。そこで彼と相談して水回りをリフォームしました。凄く綺麗になっておばあさまも喜んでくれて使いやすそうにしているので良かったです。

H.Nさんの場合

今住んでいるところを引越して、北九州に行こうと思っています。そこで古い住宅を改築して住もうと思っているのですが、私はどうしていいか分かりませんでした。そこで水回りリフォームの全国対応の業者さんに連絡をとってみました。しっかり対応してもらって、早めに見積りを出してもらえたのが嬉しかったです。

K.Oさんの場合

父が要介護認定を受けたのに合わせてバスルームやトイレをリフォームしてもらいました。父も極力自分で動きたがるので、手すりなど付けてもらって、安心して動けるようにしてもらいました。

K.Tさんの場合

バスルームをユニットバスにしてもらいました。それまでの薄ら寒い風呂場が一変。ミストサウナも使えるとなって、家族で風呂の順番を争う程になりました。

F.Nさんの場合

愛媛県に住んでいる主婦です。義母が脚が不便なこともあり、お風呂はいつも介助していましたが、先日お風呂のリフォームをして、手すりを付けてもらってからは、義母一人でも入れるようになりました。とても助かりました。

H.Uさんの場合

父が足腰を悪くしてしまい、入浴に支障が出ていたので風呂場をバリアフリーに出来ないかということで相談をさせていただきました。最近のユニットバスは、浴槽の高さも低いし、床面にも滑りにくい素材を使っているのでこれなら大丈夫だろうと思いリフォームを決定しました。

K.Nさんの場合

地区40年の家で、リフォームするか建てなおすか悩みどころでしたが、家の強度的には全く問題がないということで、せっかくなら住み慣れた家でリフォームをして暮らそうと結論が出ました。風呂場、キッチン、トイレを全面的にリフォーム。特に風呂場は夫の肝いりで、広くて快適なものになりました。

F.Iさんの場合

浴室のリフォームを依頼しました。少し広くなったお風呂を快適に使わさせて頂いています。料金も予算内に済ますことが出来たし、大満足です。余裕ができたら別の場所もお願いしたいと思います。

F.Uさんの場合

水回りの劣化が激しくなってきました。このまま使いつづける事も可能なようですが、見た目も良くないですし、リフォームすることにしました。とういう訳で相見積もりを取ると、こちらの業者さんが安く仕上げてくれると回答を貰いました。他と比較してもこちら安かったので、不安なく依頼をする事が出来ました。

A.Nさんの場合

私の実家が茨城にあるのですが、母がずっと水回りの掃除に苦労していたので、リフォームを勧めてみました。 知り合いがリフォーム業者で、とても腕が良いので一度実家に知り合いを連れて行き話をさせました。 値段も安いもので出来るそうだったので、とりあえずお風呂のリフォームをすることにしました。 施工も早かったのと、リフォームが出来た後は母が掃除が楽だと喜んでくれました。
このページの先頭へ